大龍寺

  • 大龍寺の創建は明らかではないが、慶長年間(1596-1615)に不動院浄仙寺が荒廃していたのを、天明年間(1781-1789)になって湯島霊雲寺光海の高足光顕が中興して、大龍寺と改称したと伝えられている。

  • 本堂わきの墓地には、俳人・正岡子規、宮廷音楽家・E・H・ハウス、陶芸家・板谷波山、柔道の横山作次郎などの著名人が永遠の眠りについている。

  • 正岡子規は、「静かな寺に葬って欲しい」と日頃から弟子に話しており、武蔵野台地の端に位置し林に囲まれて静かなこの寺が選ばれた。

所在地: 東京都北区田端4-18-4